■教えない共育
■knowwhy教育
■クリエイティブマインドの養成

この3つが私たち家庭教師派遣のトライアルが掲げる教育に対する考え方です。

■教えない共育

教えない共育|東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の家庭教師

教育というと教師と生徒の関係は教えること・教えられることと思われています。「この問題にはこの公式!」「この言葉がある時はこれが答え!」こういうものを教えること・教えられることが教育だと思われているのです。しかし、本来教育というものは生きていく上で必要な力を身につけるためにあると思うのです。それは、答えの出し方や公式を覚えることではなく、責任感や倫理観といったものを教養と共に身につけることだと思います。

何より、生きていく上では、学校で勉強する必ず答えが用意されているような問題はほとんどありません。出てくる問題は実に様々であり、その答えの出し方も、その答え自体も一人一人違うのです。では、有効な教育とは何か。それは、実際に体験することにあると思います。一方的に教えられて得る空虚な知識ではなく、自らやってみて獲得する経験こそが生きる上で必要な教育だと考えています。私たちの考える教育とは、教師と生徒が教える・教えられるという関係ではなく、お互いがお互いを刺激し合い共に育み・育まれる関係の上で行われる、自発的な知識・経験の獲得です。

■knowwhy教育

knowwhy教育|東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の家庭教師

基本的に教育は結果重視です。点数が良ければいい。答えがあっていればいい。そんな風潮が強いのです。総合学習の時間やゆとり教育といったものもありましたが、結果重視の土壌の中で、そういった価値観が確立するわけもありません。

そんな結果重視の教育が生み出す大きな弊害はプロセスの軽視です。点数をとるために1つでも正解を増やす。そのような意識はその場しのぎの勉強を生み出します。勉強をする上で一番重要なことはどういう経緯でその結論に至ったのかということだと思います。確かに正解を得るためのノウハウ(knowhow)も必要ですが、それよりも大事なのは、どうしてそのような結論になるのかというknowwhyだと思うのです。つまり,プロセスを大事に考えるのです。私たちはプロセスを大事に勉強することこそが生きる力を身につける近道だと考えています。

■クリエイティブマインドの養成

クリエイティブマインドの養成|東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の家庭教師

クリエイティブマインドは本来誰しもが持っているものです。子供を見てください。子供は絵を描かせれば感じたままに素直に描きます。遊ぶものを与えれば予想もできないような遊び方をします。既成概念に捉われずに、もしくは既成概念すらも利用して自由に形創る。それこそがクリエイティブマインドなのです。

しかし、今の社会では人々のクリエイティブマインドは成長と共に消え失せていくような気がします。その証拠に今の社会には夢を語る人がとても少ないのです。クリエイティブマインドは言わば夢実現のための活力源なのです。夢は創造的な精神がなければ想い描くことすらできないのです。

これは私たちの主観になりますが、小学生ぐらいまでは多くの人が色んな夢を想い描いているのです。しかし、中学生になると現実を知り始め夢が小さくなり、高校生になると夢というよりも偏差値で道を歩み始めます。大学生になれば夢は消え失せ、堅実に就職を考えます。夢の大きさはクリエイティブマインドの大きさに比例します。別に私たちは、偏差値も大事だと考えていますし、就職することが悪いとは全く思いません。しかし、私たちの周りには人に流され道を選ぶことばかりに苦心し、道を創る楽しさを全く忘れてしまっている人たちが多いのです。確かに、安定した収入を得たり、大企業に入ることもすごいことなのですが、それ以上に自分で道を切り開く人の姿こそ一番輝いていると思うのです。